ユキのポケモン構築部屋

主にポケモン関連の記事を掲載します!

今後のレートについて

皆さんこんにちは!
今回は4月以降の今後の自分のシングルレート活動を休止することを決めたのでその理由をこの記事にて記したいと思います。
レート休止する理由は大きく分けて二つありますのでそれぞれについて分けて書きます。

・「新年度になってやりたいことが増えたから色々と挑戦してみたくなった」

シーズン14終了の数日前からこの気持ちが強くなりました。レートと平行してやればいいと考える人も中にはいますが、僕の場合はそういった器用な事ができないので、自分のやりたいことを優先した結果レートに割く時間をそのやりたいことに当てた方が今の自分にはいいと思いました!

シーズン14のときまでは仕事とレートしか時間を費やしてなく、完全にインドア派の生活が続いてしまいました。
その時の自分は外には出たくなく、ずっとゲームをしたいという気持ちしかなかったのですが、今の自分はできるだけ外に出たいという気持ちで一杯になりました!

今自分がやりたいのはマラソン大会に向けての練習、卓球の練習、将来役に立つ資格の取得に向けての勉強、色々な場所へドライブに行き写真を撮る事などと言ったアウトドア系中心です!
まだまだ漠然としていますが、それぞれに目標をもって頑張って取り組んでいきたいと思います!!

・「今年発症したうつ病の再発を防ぐため」

今年1月、急にその病気にかかりました。仕事が何故か全く手がつかない上に上司に何度も叱られて嫌になる、ゲーム以外は何もやりたくない、現実から逃げたい、何をしてもつまらないなどといった感情が僕に襲いかかり、部屋で無意識に暴れる事が何度かありました。ある日僕の様子の異変を見ておかしいと感じた職場の所長に「早退して病院に言った方がいい」と心配の言葉をかけられ、その日精神病院に通いました。

診断結果はうつ病とゲーム依存症。二週間の自宅療養が余儀なくされました。今年1月にある番組でゲーム障害の特集がされましたが、その状態と全く一緒でありました。特集内容に関しては下のURLの記事に書かれてますので興味ある方はそこから見てください。
https://togetter.com/li/1310601

診断後家に帰り一度部屋に籠りました。すると信じられないくらいに号泣してしまいました。それくらい辛い思いをずっと持ちながらゲームをしてたんだなと。
このゲームの依存症は恐ろしいものだと改めて感じており、学業との両立が出来ず留年したり、受験に失敗したり、就活を怠りどこにも内定が貰えないといったツイートを見るたびに、過度にこのゲームにのめり込んでしまうと自分の人生も崩壊しかねないといった事が今回改めて分かりました。
現在、症状は回復傾向になってきてるのでこの数ヶ月で立ち直る事ができて本当に良かったです。

・「最後に」

うつ病が悪化して、もうどうすることができないしもうTwitterも辞めようかな。」そう自分を追い詰めていたときでした。あるポケ勢の方からDMが届きました。

「こんばんは。ディスコードで通話窓を作ったのですが興味ありますか?良かったらユキさんも是非入って頂きたいです!」

DMの相手はファイヤー入りで毎シーズン結果を残していたるきあさんからでした。
僕はそのDMを見た瞬間またしても泣いてしまいました。僕を必要としてくれる人がいた事に対する嬉しさから出た涙でした。今現在この通話窓で定期的に通話を行っていますが、僕がうつ病脱却のきっかけとなったのは紛れもなくこの一件があったからだと思います。僕を通話窓へ誘ってくれたるきあさんには本当に感謝の気持ちで一杯です。

その他にも、去年7月から作られているバシャーモ窓での通話、大富豪、バシャーモバトルロイヤルは僕にとっては楽しい憩いの場でした。この窓に所属している皆さんがどの人も良い人ばかりだったので、あの窓にいるのが凄く楽しいし、作って良かったと本当に感じました。僕が今こうやってTwitterを続けていけるのもバシャーモ窓のお陰でもありました。この窓を作って本当に良かったです。

あと、先月行われた空色オフもうつ病脱却へのきっかけとなりました!
自身6度目となるオフで様々なポケ勢さんと交流でき、仲良くなれた事。間違いなくこのオフのお陰で僕の精神状態は完全に安定しました!

そして最後は、僕を応援してくれたり祝ってくれるFFの皆さん。
この存在はかなり大きく、僕がレートを頑張っていけたのもFFの皆さんの存在が大きかったと深く感じました!

レート休止に伴い、連続2000達成記録は残念ながら4シーズンでストップとなってしまいますが、レート以外での仲間大会及びオフ会にはどんどん参加していき、またTwitter活動もこれまでと同様に続けていくので、これからも宜しくお願いします🙇

レート復帰に関しては時間に余裕ができたときにまた再開したいと思います!
長くなりましたが、ここまで読んでいただき有り難うございました!!