ユキのポケモン構築部屋

主にポケモン関連の記事を掲載します!

ガラルビギニング使用構築最高1766「神曲奏界ラプラス対面スタン」

皆さんこんにちは!今回は初めてポケットモンスターソード・シールドの構築記事を書きたいと思います!!
今回はインターネット大会「ガラルビギニング」で使用した構築の紹介となります。
まずガラルビギニングについてですが、ルールはランクマッチで使用できるポケモンに加え、この大会限定でキョダイマックスを使用することができるポケモンも使うことができる対戦形式となっております。詳しい事は下記の記事に書いてありますので知らなかった方はそこから見てください。

https://gamewith.jp/pokemon-sword-shield/article/show/179417

この大会で僕が使用したパーティは以下の6匹です✨

f:id:yuki_poke_0221:20191208235916p:plain

それでは個体解説に移ります。以下常文

〈個体解説〉

f:id:yuki_poke_0221:20191209000058j:plain

性格→陽気
努力値→A252 S252 B4

この構築の重要な起点作り役。なんとアイヘを抜いた変わった技構成で今回採用しているが、アイヘが欲しい場面が殆どなかったので、一撃技で強引に突破が可能なつのドリルを代わりに採用した。これが上手くいき、アーマーガアをはじめとする耐久ポケモンを何匹も葬ることができた、、、笑。またこのポケモンの動かし方が、7世代の時自分が使っていた襷霊獣ランドロスに非常に似ており、とりあえず初手はこのポケモンを出せば最低限の仕事ができると考えていたので積極的に選出した。このポケモンを考えてくれたFFのマークさんに感謝✨選出率1位

※因みにマークさんが単体考察記事としてこのポケモンを紹介しているので、良かったら下記の記事も見てください!

https://mitakepoke.hatenablog.com/entry/2019/12/05/140854

f:id:yuki_poke_0221:20191209002358j:plain

性格→冷静
努力値→B252 C252 D4

この構築のキョダイマックス枠であり、絶対的軸。ドリュウズで起点を作り終わった後に展開する。専用技キョダイセンリツは技を打ったターンにオーロラベールを張ることができる壊れ技。更にこれと相性のいい弱点保険を採用することによって、高耐久&高火力で他の追随を許さない。防御に努力値を割くことにより、多くの物理アタッカーを返り討ちにしてきたので調整はこれで良かったと思う。技構成に関しても零度以外の3つはこのポケモンを使うに於いてほぼ確定だと思う。零度の枠はドリュウズ同様に対高耐久ポケモンへの最終兵器の一撃技として採用したが、体力がかなり削られたときに出てくる相手のドラパルトやサザンといった弱点ポケモンや、ミミッキュの皮を剥がすときに必要な氷の礫に置き換えても良かったかもしれない。間違いなく今回のMVPポケモンだった✨。選出率2位タイ

f:id:yuki_poke_0221:20191209004657j:plain

性格→陽気
努力値→A252 S252 H4

ラプラス同様に壊れポケモンの一匹。このポケモンを上手く通せるかが勝負の鍵となる試合が多かった。対面性能がかなり高く、積みダイマックスポケモンや相手のミミッキュを止めるためにかなり重宝した✨技範囲の広さや殆どのポケモン剣舞+ダイマックスでゴリ押しできる性能等を考えたら、今後の8世代の対戦でもパーティに必須レベルで使われていくだろうと考えている。選出率2位タイ。

f:id:yuki_poke_0221:20191209010636j:plain

性格→意地っ張り
努力値→H244 A252 D12

この構築でわりとキツめなバンギラスカビゴンやガラルヒヒダルマに対する対抗枠。このポケモンがいるお陰でミミッキュラプラスが苦手なナットレイの選出を抑制することも出来たので入れて正解だった!!格闘の弱点を複数入れているパーティが多く、ミミッキュさえどうにかすれば通りが良くなると感じたので、今のランクマッチでも十分使えると思う。ただこのポケモンを自分自身が上手く使いこなせなく、出した試合であまり活躍をさせることが出来ない事が多かったので、今後もっと上手い立ち回りを使っている人から聞いて学んでいきたい。選出率4位。

f:id:yuki_poke_0221:20191209015233j:plain

性格→臆病
努力値→C252 S252 B4

ドヒドイデサニーゴなどの受けポケモンで固められたパーティに対して強く出るために採用した枠。持ち物はフィラなどの回復木の実や悪の波動の火力を上げる黒いメガネなど候補は沢山あるが、今回はロゼルの実で使った。理由としては、ガラルビギニング前夜祭にてピクシー入りの受け構築に負けたのが原因で、受けの構築にいるフェアリー勢のポケモンにも強く出れるためである。受け寄りのパーティ以外の構築には中々出せなかったので、選出は控えめだった。選出率5位。

f:id:yuki_poke_0221:20191209024127j:plain

性格→無邪気
努力値→S252 A126 C132

ここまででかなり重たい相手の格闘ポケモンアイアントに抗うために採用した最後の枠。特性はすり抜けの方が断然強いのに特性カプセルをケチってクリアボディのままにしてたのは反省(^_^;)。達人の帯を持たせることにより、本来は苦手なオーロンゲ、ニンフィアなどのポケモンにある程度は対抗できる。ただ弱点がつけない場合は予想以上に火力がないので、上記の対象ポケモンがいるとき以外は殆ど出さなかったので選出は最下位だった。今後新たなドラパルトの型が必要だと感じた。選出率6位。


<選出>

ドリュウズ ラプラス ミミッキュ」⇒ 基本的にはこの選出で勝てることが多かった。初手ドリュウズで起点を作り、ラプラスでベールを張りつつ殴り、スイーパーでミミッキュで詰めにいくのが単純だけど非常に強かった。

ドリュウズ ローブシン ラプラスorミミッキュ」⇒相手パーティに格闘の弱点が多い且つ、相手の構築にバンギラスカビゴンがいた時の選出。

サザンドラ ラプラス ミミッキュorドリュウズ」⇒受け構築にはこの選出。一撃技に魂を委ねることが多かった、、、笑

ドリュウズ ドラパルト ミミッキュ」⇒ラプラスでは見るのが難しいルチャブルやキョダイマックスカイリキーなどの強力な格闘タイプやアイアントが相手のパーティにいたときの選出。

<結果>

さくらんさん主催の仲間大会「ガラルビギニング前夜祭」146人中3位

※この大会のみローブシンの枠を呑気HB残飯ナットで使用


f:id:yuki_poke_0221:20191209182522j:plain


・ガラルビギニング 最高1766最終1750(サブロムは1723)瞬間最高順位2位

※最高レートの写真は8日20時頃のもの、最終レートの写真は8日21時頃のもの、瞬間最高順位の写真は7日11時頃のもの

f:id:yuki_poke_0221:20191209182756j:plain


f:id:yuki_poke_0221:20191209182822j:plain


f:id:yuki_poke_0221:20191209183445p:plain



<感想&宣伝> ※以下、再び敬文

このガラルビギニングの期間は久しぶりに沢山対戦出来て楽しかったです✨1800には惜しくも届かなかったけど、一生懸命に1戦1戦対戦をすることができたので悔いはないです!今大会を通じてキョダイマックスラプラスの強さを改めて認識しました。これで暫くキョダイマックスラプラスを使うことはできませんが、今後大会などで使うことができるルールがあれば絶対に使いたいです!この構築をベースにして、もう長らくやっていないランクマッチ戦で使っていきたいですが、キョダイマックスラプラスに代わる枠が中々見つからないので、このポケモンいいのではってアイデアポケモンがいましたら@yuki_poke_0221のDMにてこっそり教えてください、、、笑。大きな公式の大会が終わったのでこれでランクマッチ戦シーズン1に専念したいですが、今月はMOS試験勉強や忘年会やプライベートでの用事が詰まってるので、中々時間を作ることが難しいのが現状です(^-^;。それでも空き時間ができた時にランクマッチ戦も頑張っていきたいと思います!ここまでこの記事を見ていただき有難うございました!今後も新しい構築ができたらどんどん記事に出していきたいと思います!!最後にスペシャルサンクスで



ラプラスの型と調整を提案してくれ、定期的に情報共有をして考察を進めてくれたルーシィー・ウォリックさん

・定期的に考察通話をしたり、仲間大会や大会中での通話でエールを送ってくれたミズハさん、はげぽよさん

ドリュウズとドラパルトの型を発案して頂いたマークさん

ローブシンの可能性を定期的に参加している通話窓内で教えてくれ、互いに上位目指して争いあったるきあさん

うたかたのアリアフリーズドライ遺伝の孵化余りラプラスを交換してくれたカスケードさん

・大会期間中に応援リプやふぁぼをくださったFFの皆さん
本当に有難うございました!!




◎12月1日からミラティブというゲーム配信専用アプリで「ポケモンマスターズ」の配信を始めました!もし興味がある方は気軽に見に来てください✨twitter同様にユキぽけの名前で検索すれば出てくると思います!

7世代総括~2年間を振り返って~

皆さんこんにちは!今週はいよいよソード・シールドが発売されますね✨

今回の記事は、僕がこの2年間ウルトラサン・ウルトラムーンで使ってきた色々なパーティについての紹介と、7世代環境を戦ってきて得たものについて記載していきたいと思います!

 

◎7世代使用パーティーまとめ

 

〇「積みサイクルスタンver.1」 使用期間→シーズン7~シーズン8途中

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112170428j:plain

 

http://yuki-poke0221.hatenablog.com/entry/2018/01/23/020300

 

全てはここから始まった。発売時話題になったアーゴヨンをレートで使いたいと思った所から構築を組み始めた。サイト等で調べていくと、アーゴヨンと相性のいいメガギャラドスが次に入ってきて、この二体の全抜き性能を高める為に襷ステロ要因ポケモンの採用を検討した所、霊獣ランドロスがこの枠に一番相応しいと考え使う事を決意する。残り三枠をどのポケモンにしようか迷った所、サンムーン時代に上がっていたこの構築記事に目が止まる。

 

 参考記事→https://game8.jp/pokemon_sun_moon/148889

 

この記事を見て、立ち回りや選出が分かりやすいと感じたので、この構築をベースに残りの三枠がバシャーモ、テテフ、ナットレイに決まる。ただ有名な構築であるため意表を突く技を入れていきたいと考えた所、ギャラにアイヘでABミミッキュを粉砕したいと思ったり、地震バシャでアーゴヨンドヒドイデなどの苦手ポケモンを倒したいと思うようになり、それぞれその技を採用して構築が完成した。構築完成の切っ掛けをくれた玲奈さんには本当に感謝しています✨

詳しい実績等については上記の自分の構築記事に書いてあるので、興味がある方はそのリンクから見てください!

 

 

〇「バトルオブシンオウ使用構築」

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112170613j:plain

 

http://yuki-poke0221.hatenablog.com/entry/2018/02/25/205727

 

ガブリアスを昔のように活躍させたいという思いで参加を決意。結果39位という好成績を収める事ができて嬉しかったです!

構築の詳細に関しては上記のリンクに貼っているので、この仲間大会に参加した人も参加してない人も気になる人は見てください!

因みにこの大会終了後にこのルールで仲間大会が行われており、そこでも5位という成績を取ることができました✨

 

※上記リンク記事に記載されている以外でこのパーティーの実績

仲間大会「第2回ゆくこげカップ」5位

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112170834j:plain

 

〇「積みサイクルスタンver.2」 使用期間→シーズン8途中~シーズン11途中

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112171215j:plain

 

http://yuki-poke0221.hatenablog.com/entry/2018/03/13/213419

 

アーゴヨンの通りがかなり悪くなり、それが原因で負けることが多くなった為、アーゴヨンに代わる新たなポケモンに最速格闘Z霊獣ボルトロスを入れた所、見事に刺さっていたのでシーズン11の途中まで使い続けた。レート以外でもこの構築で結果を残せたので、この時期から僕の中で一番好きな6匹になりました!

※上記リンク記事に記載されている以外でこのパーティーの実績

・第2回ホズラッシュ 4位

・第4回rebo杯 ベスト4

 

〇「積みサイクルスタンver.2改」 使用期間→シーズン11途中~シーズン17

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112171311j:plain

 

http://yuki-poke0221.hatenablog.com/entry/2018/09/04/182633

 

http://yuki-poke0221.hatenablog.com/entry/2019/03/21/131840

 

http://yuki-poke0221.hatenablog.com/entry/2019/09/05/123226

 

 

カバマンダガルドに対する回答が薄いと感じた為悩んでいた所、当時真皇杯東北予選で話せる仲になった十六茶さんにこの事を相談した所、最速挑発電気Z霊獣ボルトロスのアイディアを提案していただき、組み込むことにした。結果シーズン11~シーズン14、シーズン16の計5シーズンで2000を越えることができ、一番長い期間で使用したので愛着心がとてもある一番好きなパーティーだった✨。レート以外でもからきおす杯では個人11勝1敗であったり、先週行われた第2回トラアタ杯Cブロックでは6位であったりと、何故かチーム戦では特に無双した。この構築記事のリンクはなんと3つあるので、もし詳しい内容を知りたい方は一番最近に書いたシーズン16の記事(上記3つのリンク記事の内、一番下の記事)が一番詳細に書いてるので、そちらから見てください!)

 

〇「積みサイクルスタンver.3」 使用期間→シーズン10~シーズン13途中

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112171457j:plain

 

http://yuki-poke0221.hatenablog.com/entry/2018/11/06/180005

 

シーズン8の時期からハッサム軸のステロ積みサイクルを使いたいと思い、色々試していったが中々上手くいかず、悩んでいた所にシーズン9のsnow partyさんの記事を見つける。

 

参考記事→https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=1209sung&logNo=221276482101&navType=tl

 

この記事を見て自分流にパーティーを組む。結果、シーズン10の時期にあった仲間大会で2回3位を取り、シーズン12では2000越えを達成したりと結果を出す事ができた!またギャラのアイヘ→挑発、バシャを膝文字守るソラビ@草Zに変えて願い星杯という仲間大会にこの並びで挑戦した所、過去最高順位の2位を取ることができたので何故かこの並びは仲間大会で結果を出す事が多かった笑。

 

※上記リンク記事に記載されている以外でこのパーティーの実績

 

仲間大会「第5回ウルトラしろすけカップ」3位

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112171823j:plain

仲間大会「願い星杯」2位

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112171851j:plain

 

〇「グロスポリグライwithバシャーモ」 使用期間→シーズン12途中~シーズン13途中

 

f:id:yuki_poke_0221:20191113094039j:plain

 

 http://yuki-poke0221.hatenablog.com/entry/2018/11/09/183326

 

参考記事→http://z1kopoke.hatenablog.com/entry/2018/07/10/091427

 

ジーコぽけさんがシーズン10で2101を達成した構築を元に作ったパーティ。詳しい事は上記の記事に書いてるが、短期決戦にかなり強いパーティーだと感じた!はまるオフの予選にて、電気Zバシャーモでシーズン7最終1位のえびかんさんの眼鏡ヤドランを粉砕して発狂させたのはいい思い出笑。しかし決勝トーナメント2回戦では草Zバシャーモに半壊されて僕が発狂したのもいい思い出だった、、笑

 

※上記リンク記事に記載されている以外でこのパーティーの実績

 

第四回はまるオフ 決勝トナメ2回戦敗退。ベスト8

 

〇「ミミマンダwithバシャーモ」 使用期間→シーズン12~シーズン16途中

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112161253j:plain

 

参考記事→http://onigohri362.hatenablog.com/entry/2018/09/05/000949

 

主に大会やオフ会で使用してきたパーティー。始まりは上記の参考記事にあるdaiさんのシーズン11の構築を元に組んだ。ランドロスバシャーモボーマンダミミッキュは固定で残り2枠は都度変更してきた。このパーティーの構築記事はないので簡易的な内容を下記に記載します。

 

固定メンバー

霊獣ランドロス@襷(意地)

ボーマンダ@メガ石(無邪気ASベース 流星群 捨て身 大文字 地震)

バシャーモ@炎Z(意地AS いつもの剣舞地震炎Z)

ミミッキュ@ミミZ(HAベース 剣舞 挑発 じゃれつく 影打ち)

 

・第1回こだまオフ使用時

 

🔘固定メンバー

 

🔘ゲッコウガ@命の珠(臆病CS 冷ビ 水手裏剣 草結び 悪波)

 

🔘オニゴーリ@残飯(臆病H172C84S252 零度 フリドラ 守る 身代わり  )

 

結果→決勝トナメ1回戦敗退。ベスト12

 

・第7回ホズラッシュ及び第二回紫月杯使用時

 

🔘固定メンバー

 

🔘ゲッコウガ(上記と同じ)

 

🔘ナットレイ@残飯(呑気HBベース ジャイロ 宿り木 守る 毒)

 

結果→ 第7回ホズラッシュ7位

    第2回紫月杯予選14位 (辞退者いた為、繰り上がりで予選通過)

    本選2回戦敗退 ベスト8

 

・第2回沼魚杯使用時

 

🔘固定メンバー

 

🔘ナットレイ(上記と同じ)

 

🔘カプ・テテフ@スカーフ(控え目CS サイキネ ムンフォ 10万 シャドボ)

 

結果→3位

 f:id:yuki_poke_0221:20191112172003j:plain

〇「サンムーンS1環境パーティ」

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112161618j:plain

レノバスさん主催の仲間大会で使用したパーティ。サンムーンシーズン1の環境でのみ使えるポケモンのみで戦うルールだった。結構自信あったので3年前に戻ってこの環境のレートで戦ってみたかった、、、笑。パーティは上記を参照(コケコのめざパは地面)

性格は左上から 意地 臆病 呑気。 左下は 控え目 意地 意地。

 

結果→3位

f:id:yuki_poke_0221:20191112172039j:plain

 

〇「ラキゲンヌオーwith重力ランドロス」 使用期間→シーズン14~シーズン17

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112161544j:plain

 

参考記事

http://kaitokuyt-www.hatenablog.com/entry/2019/09/06/231654

 

つきやまさんの上記の構築を参考に、必中催眠のお膳立て、高火力な崩し、ポイヒ以外のキノガッサに抗う枠としていい枠を探した所、最速身代わり重力剣舞地面Zランドロスグライオンの代わりに採用したパーティ。第五回真皇杯オンラインA-1予選では14位を記録した。オフで使おうとずっと考えていたが、とあるオフで催眠戦術が過去に一部の人から叩かれていたのを思い出し、中々使用に勇気が出ずにいた。しかし、やっぱり最後のオフだから折角だし使おうと決意。結果第8回バトンタッチオフで使用し、ベスト8まで行くことができた。この構築も記事はないので変更点のみ記載します。

 

ミミッキュ、ヌオー、ラッキーは上記参考記事と一緒

ゲンガー→ヘドウェをヘド爆に変更

テッカグヤ→ヘビボンを守るに変更。(図太いH252 B4 C60 D180 S12)

※このテッカグヤはもやしきのこさんが個体を提供してくれました!

有難うございましたm(__)m

ランドロス→陽気AS@地面Z(地震 身代わり 重力 剣舞)

 

実績

第五回真皇杯オンラインA-1予選→14位

 

f:id:yuki_poke_0221:20191112172314j:plain

 

第8回バトンタッチオフ 決勝トナメ2回戦敗退 ベスト8

 

 

以上が僕が今まで使ってきたパーティでした!

 

◎7世代を振り返って

 

このゲームを購入する切っ掛けとなったのは今から2年前。当時の交際相手と別れてしまい、失恋の傷を埋めるために逃避という形でウルトラサンを購入しました。元々6世代でもレート対戦はしてはいたものの、7世代でもレート対戦するのはまだ迷っていました。しかし色々な実況者の対戦動画を見ていくうちにどんどんと対戦意欲が湧いてきて、気付いたら一生懸命ポケモンを育成していました!

1か月間で大体の育成を終わらせた後にいよいよレートをしようと思いましたが、どうせするならtwitterを始めたほうがいいなと思い、2017年12月17日に利用を開始しました。最初は他のポケ勢さんと沢山交流するなんて夢のまた夢だなと考えていましたが、気付いたらこの2年間で沢山のポケ勢さんと関わってきました✨

自分と共通の趣味の人との輪が広がったことがとても嬉しく感じています!!

オフ会でも色々な地域に行き参加してきましたが、どの地域のポケ勢さんもいい人ばかりでどれも楽しい思い出となりました!この2年間で参加したオフ(プチオフ含む)は

北海道1回 東北3回 関東3回 北陸1回 東海2回 関西3回

と計13回も気付いたら参加していました!

今度は中四国や九州にも行けたら行ってみたいです!

対戦の成績も計7シーズンで2000越え、オンライン大会で複数回上位入賞、オフ会で3度予選抜けなど、何とか最低限の結果を残せて一安心しました!

この記事を書いている時期はまだシーズン17が行われていますが、前回の記事に書いた通り、今期は他の事に時間を使うことが多かった為、殆ど対戦をする時間はなかったので、おそらくソードシールド発売の15日以降は7世代環境では戦わないと思います。ですがこの2年間で得たものはとても大きかったので、十分この7世代環境を楽しむ事ができたので満足しました✨

 

◎最後に~8世代の抱負~

 

8世代でも対戦を行いたいと思っています!目標としては

・マスターランク入賞

・オフ会で予選抜け

・12月上旬のガラルビギニングで上位入賞

これを目指して15日から新たな環境で頑張りたいと思います!!

ここまで読んでいただき有難うございました!

7世代に関する記事はこれが最後になりますが、8世代でも引き続き記事を出していきたいです✨ 

それでは、8世代でまたお会いしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【S16使用構築】最高最終2008「ラスト30分前で20達成積みサイクルスタン」

皆さんお久しぶりです!
今回はシーズン16で20達成しましたので記事にしたいと思います✨
20達成したパーティは以下の6匹です!!

f:id:yuki_poke_0221:20190904221751j:plain

はい、結局いつもの並びです、、、笑

今期は他のロムで違うパーティを使用していましたが悉く爆死してしまい、最終日4時30分の時点で残すロムは今期から使用していた隠しロム「とうゆきちい」を残すのみとなりました。

因みに名前の由来は不明で、中古で買ったロムなので既にその名前が登録されていました(^_^;)
試しに調べてみると、アイドルマスターの「とうゆき」というカップリングの名称であることが判明したので恐らくそれが由来だと推測しています笑。

正直な所意味がわからない名前でしたが、もうメガバングルまで手に入れている所まで進んでいたのでロムリセが面倒くさい僕はそのまま使用しました笑

構築の方も既に記事として出していますが、今期で多かった相手パーティの選出や立ち回りについて改めて記載しますので、中身知っている人も多いかと思いますがどうか最後まで見てください!!
では、個体解説に移ります。以下常文。

〈個体解説&選出〉

f:id:yuki_poke_0221:20190904223207j:plain

お馴染み起点作り&積みストッパー。
優秀な特性とタイプで出して腐ることはほぼなかった。ゲッコウガ入り以外のパーティにはほぼ初手に選出する。素早さが中途半端な為、陽気で採用した方が汎用性が高いと感じる人もいるが、僕は意地っ張りでずっと採用している。意地でのメリットの代表例をいくつかあげると

・威嚇込みでボーマンダの身代わりをいい乱数で岩石封じで壊すことができる

・H4振りミミッキュや耐久無振りゲッコウガ地震で高乱数で倒すことができる。

・HBカバルドンに初手爆発で半分以上ダメージが入り、控えのポケモンの攻撃で欠伸や怠けるをされることなく突破が可能(今期それで勝てた試合が何度かあった)

以上のように意地でもいい所は沢山あるので今期も採用した!選出率1位。

f:id:yuki_poke_0221:20190904225617j:plain

メガ枠。この構築でよく出されるミミッキュボーマンダに強く、今期も沢山のミミマンダを粉砕した。アイヘはABミミッキュを、氷の牙はボーマンダを倒す為に必要な為絶対に外せない。使用する度に滝登りの枠が違うものにしたいと感じるようになり、ガルドやゲッコ意識の地震メタグロスやヤドランやクレセリア意識の噛み砕く採用も候補として上がっている。火力不足な所もあるがステロと組み合わせることによって全抜き性能が高くなる。選出率2位。

f:id:yuki_poke_0221:20190904231646j:plain

Z枠一匹目。シーズンが進む毎に刺さりにくいと感じてしまうポケモンだが、上手く剣舞することが出来ればカバルドン、HBランドロスクレセリアなどの耐久ポケモンを炎Zで処理することができるので決まったときの爽快感はとても気持ちいい!!
地震を採用することによって、本来は苦手なドヒドイデにも強く出ることができる。その他にもバシャや風船以外のドランに膝外しのプレッシャーを感じず突破することができるので、膝外しの運負けが嫌な人にはオススメ✨
僕は今回もASで使用しているが、下の耐久振りに調整することによりゲッコウガの水手裏剣を5発被弾しても耐える事ができるなどのメリットがあるので調整変更するのも有りだと思った。選出率3位。
f:id:yuki_poke_0221:20190904233557j:plain

f:id:yuki_poke_0221:20190905123352j:plain

Z枠二匹目。カバマンダガルド及びリザXレヒレカグヤのような並びには必ず選出する。最速で採用する理由は、ミミッキュリザードンをはじめとする100族の上を確実に取るためであり、ステロを撒けば電気ZでリザXも処理が可能。また、バシャギャラが苦手とするレヒレ対策としても欠かせないポケモンである。ただ10万打っても耐えてくるレヒレが多いので、その対面になったら引かれてもいいので悪だくみを打たずZを打った方が良い。挑発は皮が残っているミミッキュの変化技を封じるのに重宝し、後続のギャラドスの起点にして倒す試合が何度かあった。その反面カビゴンには無限にタテられたので、気合玉採用も挑発の代わりに有りだと思う。選出率4位タイ。

f:id:yuki_poke_0221:20190905123408j:plain

このパーティで一番の天敵であるゲッコウガに対抗する枠。サイキネ、ムンフォ、シャドーボールは確定で残り一枠はサイコショック、10万ボルト、気合玉との選択になるが、僕は命中安定でテッカグヤに打点がある10万ボルトを採用している。性格は火力が出る控えめでずっと採用しているが、抜くポケモンの幅を広げる為に臆病で使用するのも一考である。(そう感じた理由の一つに、エスパーZデンジュモクに5憶タテされたのが原因、、、笑)選出率4位タイ。

f:id:yuki_poke_0221:20190905123442j:plain

ガッサの胞子とテテフの一貫を防ぐ+物理受け要因。強力な炎ポケモンが多い故選出は今回も最下位だが、選出した試合は必ず活躍してくれた。毒々を採用することによって、このパーティで重たい免疫と炎のパンチ入り以外のカビゴンには有利をとることができるので、この技構成が一番ベストだと思った。身代わりポケモンに苦戦することも多々あるので、毒々の代わりにはたきおとすか種マシンガンか地ならし採用も一考。メタグロスやガルーラのダメージ速度を早めるためにゴツゴツメットでの採用も有りである。選出率6位。





 
VSカバマンダガルド系統→ランドボルトギャラ(ツルギが入っている場合はギャラの代わりにバシャが入ることがある)

初手ランドでステロを撒いた後ボルトで上手く立ち回る(初手ゲッコウガが来たら大爆発を選択)。ただ最近カモだと思われていたカバルドンがボルトに打点のある技を仕組んでいることが多くなったので、勝率は前々期より下がってしまった。新たな対策が必要だと感じた。


VSポリグライドヒドグロスミミ→ランドバシャギャラ

ランドで起点づくりをした後、主にバシャで全抜きを狙う。バシャポリ対面ドヒドバックした瞬間に剣舞地震を決めるのがかなり爽快感があってたまらなかった、、、笑


VSヒトムグロスヒレ系統→テテフギャラ(ランドorバシャ)

取り巻きによって選出が変わってくる。レヒレを如何に崩してバシャかギャラで攻めるかが鍵となる。テテフを通す場合はグロスを早めに処理することが必要となる。


VSリザグロスミミガッサポリ2→ランドギャラバシャorランドテテフナット

ラスト一匹が何を採用しているかによってどちらの選出で行くか変わってくる。ジャラランガデンジュモクなら後者で、オニゴーリなら前者。


VSゲコミミリザ系統→テテフギャラランド

ほぼこの選出。ムンフォでゲコを倒した後、リザで起点にされるのでそれを防ぐためにランドが必須となる。ラス1はミミッキュが多いのでギャラの舞アイヘで処理する。


VSガルランド系統→テテフランドバシャ

バシャーモで有利対面を作り、舞う事が出来れば勝てる試合が多かった。


VSブラマンダナットドランゲンガー→ランドボルトバシャ

ブラマンダでくる場合はボルトで攻略が可能。裏選出の場合でもバシャが通って勝つことが多いので、どっちでも対応できるこの選出がベストである。


VSギャラアゴハッサム、ランドバシャカグヤのような積みサイクルミラー→ランドバシャギャラ

ギャラアゴでくる場合ランドのステロ爆発からバシャ→ギャラのリレーで繋ぐ。ランドバシャカグヤの場合は、先にバシャで展開したいのでステロを撒かずに初手爆発から繋げている。


VSヤミヌケドヒド→バシャテテフランド

相性がかなり良く、この手の並びには一度しか負けたことがない。初手バシャで舞って攻撃をした後にテテフかランドで詰めていく。ランドの地震ヤミラミは乱数2発で倒すことができる。


VSつきやまパ→ボルトギャラナット

初手ボルトの挑発等で相手の変化技を封じ、ボルトが倒された後にギャラで全抜きを狙う。カウンターされるタイミングを見極める必要があるので結構攻略が難しい(^-^;


VSなごしパ→ランドバシャ(ボルトorナット)

ランドのステロから主にバシャで詰めていく。


VS受けループや低速受けサイクル→ランドバシャボルト

ステロを撒いた後にどちらかのZ技などで崩しにかかる。


VS雨パ→ランドナット(ギャラorバシャ)

殆ど裏選出で来るが、出されたときのリスクも考慮するためにナットは確定。後は取り巻きによって選出を変える。雨パにバシャは一見やばいように感じるが、警戒されない為か相手の選出がナット等でバシャが止まらない時には刺さり、勝つ試合も数試合あった。


VSポリクチミミガッサ→バシャナットテテフ

初手クチートが出されることが多いので空かされてもZを打った方がいい。大抵はZが通ってテテフとナットで上手く詰めれることが多かった。



〈結果〉

TNとうゆきちい 最高最終2008 176位

f:id:yuki_poke_0221:20190905123616j:plain

f:id:yuki_poke_0221:20190905123711p:plain

〈レート2000達成の瞬間〉

9月3日朝8時20分頃、三度目の2000チャレンジを迎えた。時間的にもこれが最後の2000チャレンジ。
親は朝ご飯を沢山残した上に2000チャレで通話しながらテンションがおかしくなってた僕に怒りの剣幕で部屋に侵入してきたので、3DSを持って急いで逃走。急いで適当な場所に停め避難し、最後まで通話に付き添ってくれたスポンジさんがエールを送る中、自分の車の中で2000チャレを行うこととなった。そして、8時30分ジャストに試合に勝った。
その瞬間叫んで泣いた。苦労して我慢して最後まで諦めないで粘って得たレート2008の数字。どのシーズンよりも価値のあるものであり嬉しさを爆発しまくった。最後の最後で勝利を手にする事が出来て本当に良かったです( ;∀;)

〈最後に〉※以下、再び敬文

S15の休止期間を得て戻ってきたシーズンでしたが、こんなに苦労するとは思わなかったです(^_^;)
でも苦労した分達成することができた自身7シーズン目の2000到達はとても嬉しかったです✨
最終日頑張ることができたのは、共に通話してくれたからきおす杯メンバーのるきあさんとスポンジさんのお陰です。
実は最終日通話しながらレートするのは初めてでしたが、とても心の支えになることができました!
一人で戦いながら孤独に黙々とやるよりかは仲間と一緒に潜った方が頑張る事ができる事を学びました!
S17については他のことに時間を使うことが多い為ガチで潜るのはまだ未定ですが、時間に余裕ができたときに頑張ってみようかなと思います!!
ここまで読んでくれた皆さん本当に有難うございましたm(__)m

構築の記事はここまでですが、ここから下は僕個人のリアルにおける近況報告となりますので興味がない方は見なくて大丈夫です!笑
















〈おまけ〉

今年4月にレート休止記事を出してから早5ヶ月が経ちました。あれからというものの、自分の生活は今現在とても充実しています✨
今年1月に発症したうつ病も今ではほぼ完全に完治しています!
アウトドア系の活動もマラソンを初めとして積極的に参加していき、色々な方との人脈を広げることにも成功しました!
資格勉強ではMosのword分野の勉強も行っており、早ければ10月か11月には試験を行う予定でいます!
ポケモン対戦もそうですが、プライベート面でも資格勉強、恋愛、アウトドア活動も一生懸命に頑張っていき、この調子で順風満帆な人生を送れるように努力していきたいと思います!!
長くなりましたが、これで記事は終わりです!
ここまで読んでいただき本当に有難うございましたm(__)m

今後のレートについて

皆さんこんにちは!
今回は4月以降の今後の自分のシングルレート活動を休止することを決めたのでその理由をこの記事にて記したいと思います。
レート休止する理由は大きく分けて二つありますのでそれぞれについて分けて書きます。

・「新年度になってやりたいことが増えたから色々と挑戦してみたくなった」

シーズン14終了の数日前からこの気持ちが強くなりました。レートと平行してやればいいと考える人も中にはいますが、僕の場合はそういった器用な事ができないので、自分のやりたいことを優先した結果レートに割く時間をそのやりたいことに当てた方が今の自分にはいいと思いました!

シーズン14のときまでは仕事とレートしか時間を費やしてなく、完全にインドア派の生活が続いてしまいました。
その時の自分は外には出たくなく、ずっとゲームをしたいという気持ちしかなかったのですが、今の自分はできるだけ外に出たいという気持ちで一杯になりました!

今自分がやりたいのはマラソン大会に向けての練習、卓球の練習、将来役に立つ資格の取得に向けての勉強、色々な場所へドライブに行き写真を撮る事などと言ったアウトドア系中心です!
まだまだ漠然としていますが、それぞれに目標をもって頑張って取り組んでいきたいと思います!!

・「今年発症したうつ病の再発を防ぐため」

今年1月、急にその病気にかかりました。仕事が何故か全く手がつかない上に上司に何度も叱られて嫌になる、ゲーム以外は何もやりたくない、現実から逃げたい、何をしてもつまらないなどといった感情が僕に襲いかかり、部屋で無意識に暴れる事が何度かありました。ある日僕の様子の異変を見ておかしいと感じた職場の所長に「早退して病院に言った方がいい」と心配の言葉をかけられ、その日精神病院に通いました。

診断結果はうつ病とゲーム依存症。二週間の自宅療養が余儀なくされました。今年1月にある番組でゲーム障害の特集がされましたが、その状態と全く一緒でありました。特集内容に関しては下のURLの記事に書かれてますので興味ある方はそこから見てください。
https://togetter.com/li/1310601

診断後家に帰り一度部屋に籠りました。すると信じられないくらいに号泣してしまいました。それくらい辛い思いをずっと持ちながらゲームをしてたんだなと。
このゲームの依存症は恐ろしいものだと改めて感じており、学業との両立が出来ず留年したり、受験に失敗したり、就活を怠りどこにも内定が貰えないといったツイートを見るたびに、過度にこのゲームにのめり込んでしまうと自分の人生も崩壊しかねないといった事が今回改めて分かりました。
現在、症状は回復傾向になってきてるのでこの数ヶ月で立ち直る事ができて本当に良かったです。

・「最後に」

うつ病が悪化して、もうどうすることができないしもうTwitterも辞めようかな。」そう自分を追い詰めていたときでした。あるポケ勢の方からDMが届きました。

「こんばんは。ディスコードで通話窓を作ったのですが興味ありますか?良かったらユキさんも是非入って頂きたいです!」

DMの相手はファイヤー入りで毎シーズン結果を残していたるきあさんからでした。
僕はそのDMを見た瞬間またしても泣いてしまいました。僕を必要としてくれる人がいた事に対する嬉しさから出た涙でした。今現在この通話窓で定期的に通話を行っていますが、僕がうつ病脱却のきっかけとなったのは紛れもなくこの一件があったからだと思います。僕を通話窓へ誘ってくれたるきあさんには本当に感謝の気持ちで一杯です。

その他にも、去年7月から作られているバシャーモ窓での通話、大富豪、バシャーモバトルロイヤルは僕にとっては楽しい憩いの場でした。この窓に所属している皆さんがどの人も良い人ばかりだったので、あの窓にいるのが凄く楽しいし、作って良かったと本当に感じました。僕が今こうやってTwitterを続けていけるのもバシャーモ窓のお陰でもありました。この窓を作って本当に良かったです。

あと、先月行われた空色オフもうつ病脱却へのきっかけとなりました!
自身6度目となるオフで様々なポケ勢さんと交流でき、仲良くなれた事。間違いなくこのオフのお陰で僕の精神状態は完全に安定しました!

そして最後は、僕を応援してくれたり祝ってくれるFFの皆さん。
この存在はかなり大きく、僕がレートを頑張っていけたのもFFの皆さんの存在が大きかったと深く感じました!

レート休止に伴い、連続2000達成記録は残念ながら4シーズンでストップとなってしまいますが、レート以外での仲間大会及びオフ会にはどんどん参加していき、またTwitter活動もこれまでと同様に続けていくので、これからも宜しくお願いします🙇

レート復帰に関しては時間に余裕ができたときにまた再開したいと思います!
長くなりましたが、ここまで読んでいただき有り難うございました!!

S14中盤使用 3rom2000達成構築「積みサイクルスタンver.2改」

皆さんお久しぶりです!今回は4シーズン連続で2000を達成し、しかも自信初となる3rom2000を導いてくれた構築を紹介したいと思います✨

〈使用構築〉
使用した構築は以下の6匹です!

f:id:yuki_poke_0221:20190321102121j:plain

実はこの並びの記事はs11のとき既にあげていましたが、最近僕と相互になった人はその記事を見ていない人も多いと思うので現環境での立ち回り等改めて今回記載していきます!では個体解説に入ります!!以下常文。

〈個体解説〉

f:id:yuki_poke_0221:20190321103416j:plain

積みサイクルをする上で欠かせない起点作り兼ストッパー。未だに意地か陽気で迷うことが多々あるが、乱数次第ではH4振りミミッキュゲッコウガ地震で落としたり、威嚇込みでボーマンダの身代わりを岩封で壊す事ができるので意地でずっと採用している。基本的には初手で投げるが、構築によっては積みポケモンを止めるために裏に置くこともある。選出率1位

f:id:yuki_poke_0221:20190321110502j:plain

この構築のメガ枠。この構築できついミミッキュボーマンダに強く、ステロをランドが撒く事ができれば火力不足を補え全抜きすることも多い頼もしいポケモン。ただ技構成に関しては最近悩んでおり、本来なら有利であるギルガルドに毎回キングシールドの択となったり、ヤドランやクレセリアといった耐久エスパーにも苦戦を強いられる事が多いので噛み砕く、もしくは地震採用も滝登りの代わりとして一考である。選出率2位

f:id:yuki_poke_0221:20190321111815j:plain

Z枠その1。舞うタイミングが噛み合えば一気に3タテすることも可能な最強の鶏。マンダやレヒレがいない構築にはほぼ選出していた。地震を採用するメリットとして、並び的にバトンと思わせといて出てくるドヒドイデ絡みのサイクルを崩してイージーウィンする事ができる点。ギルガルドヒードランバシャーモの守るキンシ択に強く出る点などメリットが沢山あり、ずっとこの型のバシャーモを愛用している。また剣舞炎Zでクレセやカバといった耐久ポケモンを葬る事が出来るのも魅力的。選出率3位

f:id:yuki_poke_0221:20190321113342j:plain

Z枠その2。カバマンダガルドの並びを攻略するには全てこのポケモンにかかっている。挑発は最近読まれやすくなったのか全人類ボルトカバ対面は引いてくることが多くなったため、最近は悪巧みをするようにしている。現環境ではカビゴンが多くなった為格闘Zの方が通りがいいように感じるが、やはり補助技を駆使してくるポケモンに対してはこの技構成でないと厳しい事の方が多いので僕にとってはこの型のボルトが一番いいと思っている。選出率4位

f:id:yuki_poke_0221:20190321114405j:plain

唯一このパーティで一番重いゲッコウガに対して強く出れるポケモン。10万ボルトの枠で再三悩む事が多いが、テテフゲコ対面で引いてくるテッカグヤに刺さる試合が多かったのでこの技構成で変わらずに採用している。ただ瞑想レヒレの起点になる事も多かったのでサイコショックの採用も有りであると思う。また今回も控え目で採用しているがフェローチェを抜けなくて負けた試合もいくつかあったので火力がやや不足するが臆病採用も一考。選出率4位

f:id:yuki_poke_0221:20190321115345j:plain

この構築の唯一の受け係。展開構築であるが故にこのポケモンのアンチシナジー感は否めないが、キノガッサの胞子の一貫を止めたり、苦手な水フェアリーポケモンに対する受けとして優秀であったりと出した試合は殆ど活躍をしてくれた!ずっと残飯で使用してきているが、ガルーラを初めとする物理ポケモンへの処理を早くするためにゴツメでの採用も有りだと思っている。毒々にする事で身代わりがない耐久ポケモンに対してかなり有利に試合を進めることができるが、攻撃技がジャイロボールしかないのでタネマシンガン採用も候補に上がる。選出率6位

〈現環境で有名な並びの基本選出〉
※以下、再び敬文

・カバマンダガルド→ランドギャラボルト(稀にバシャーモが入ることもある)

・ヒトムレヒレグロス→テテフランドギャラ(並びによってはナットレイも入ることもある)

・ガルランド軸→ランドギャラバシャ(稀にナットレイが入ることもある)

・カバリザテテフ→ランドギャラバシャ

・ゲコミミリザ→テテフランドギャラ

・リザグロス→ランドナットテテフorランドバシャギャラ(序盤に流行したゆうふぁさんのリザグロスにはランドナットテテフで勝てることが多かった)

・ポリクチミミガッサ→テテフナットバシャ(稀にランドロスが入ることもある)

・低速受けサイクル及び受けループ→ランドバシャボルト

・ブラマンダナットドラン→ランドバシャボルト

・ギャラアゴハッサム及びランドバシャカグヤのような展開構築ミラー→ランドギャラバシャ


以上の並びに対して今期は上記のような選出をしました。他の並びに対する選出や各構築に対する立ち回り等の質問に関しましては@yuki_poke_0221のDMで受け付けてますので気軽にお聞き下さい!

〈苦手なポケモン

・ダスト持ちゲッコウガ(スカーフor襷)

・ノーマルZカミツルギ

・ピンチベリー耐久レヒレ

・鈍いピンチベリーカビゴン

メガヤドラン

これらのポケモンがいる構築には基本的に苦戦しました(^^;

〈最後に〉

f:id:yuki_poke_0221:20190321124131j:plain

f:id:yuki_poke_0221:20190321124250j:plain

f:id:yuki_poke_0221:20190321124504j:plain

今期はいつもの2ROMに加えて既にpgl登録されていた中古ロムを新たに加えて潜りましたが、初めての3ロム2000を達成できて本当に嬉しく思っています✨

この構築で2000帯でも戦おうと思いましたが、今のレートキャスやつべライブで相手の構築を見る度に、このパーティでは通用しない構築が増えていると感じた為この構築で潜るのは今期に関しては終了しようと決断しました。ただこの6匹には本当に感謝の気持ちで一杯です。決してこの並びは有名じゃないし、シーズンが進む度に刺さりにくいと感じてきましたが、僕が7世代で計6シーズン2000を達成できたのはこの構築ありきなので、この構築をずっと信じて使ってきて良かっと思いました!

シーズン14も残り12日となりましたが、ずっと2000帯から動かさないで放置した結果、ついに3ロムとも100位から転落したのでそろそろ全ロム動かしていこうと思います✨
パーティに関しては何個か用意しているので残りの日数でそのパーティを使い行けるところまで頑張りたいと思います(^o^)

最後にここまでこの記事を見てくださり有り難うございましたm(__)m
今後この構築に関しても改良していいものにできるように頑張りたいと思います!!

【S12サブロム使用構築】最高2055「グロスグライポリ2withバシャーモ」

お待たせしました!今回はシーズン12においてサブロムで使用した二つの構築について書きたいと思います!
まず始めに、サブロムはメインロムと違い2000まで使用したパーティと最終日のみ使用したパーティの二つに分けてレートを行っていました!あとどちらの構築も既に記事として残しているパーティの為詳しい個体解説等は省略することをご了承下さい。(2つ目の構築のみ一部変更した為そちらのみ記載します。)以下、常文

・1500→2014まで行ったパーティ

http://yuki-poke0221.hatenablog.com/entry/2018/09/04/182633

今期も2000越えるまでは使用した。慣れてた構築のため、使いやすいと感じた。1998での2000チャレではげぽよさん引いたときは負けたかと思ったが、何とか勝ったので思わず発狂しまくったのはいい思い出だった笑。良ければこの構築記事ももう一度見ていただけたらと思います!

・2014→最高で2055まで行ったパーティ

http://z1kopoke.hatenablog.com/entry/2018/07/10/091427

こちらの構築をベースに最終日のみに特化したパーティを作りました!最終日で使用したのは以下の6匹です!!

f:id:yuki_poke_0221:20181109122721j:plain

バシャーモ以外の5匹は前述のブログと同じなのでそちらで確認お願いします🙇(メタグロスのみバレット→冷凍パンチに変更)

f:id:yuki_poke_0221:20181109180525j:plain

受け構築キラー。当日レヒレ2匹とヤドラン1匹を粉砕したときはかなり発狂した笑
メタグロスと同時選出するために採用したバシャーモであり、スポンジさんの使ってたのを見て思いついた型だったがかなり活躍してくれた✨
守る採用の理由は構築上重いカミツルギの上をとるため。採用率が少ないので読まれないのがかなり強かった!

〈最高レート及び使用してみての感想〉

f:id:yuki_poke_0221:20181109181253j:plain

f:id:yuki_poke_0221:20181109181331j:plain

21時30分の時点ではかなりいい順位を取ることができ、このまま行けそうだなーという気持ちでした!しかし2055からの試合が緊張のあまりプレミをしたり、技が外れたりとどんどん崩れていってしまい最終的には1800台まで落ちてしまいました(^^;
今思えば2050以上で勝ったのはS7を最後に遠ざかっており、完全にメンタルが弱い事が今回で改めて実感されました、、、
今後のシーズンも続けていくなら、メンタル面も鍛えなければ2050以降の試合は勝ち上がれないので、頑張って克服していきたいと思います!
このシーズン12を通して、シーズン8ぶりの2050を越える成績を残せて本当に嬉しく感じました✨
最後にこのパーティの発案者であるじーこぽけさん、最終日前日に育成済みグライオンを貸してくれた十六茶さん、応援してくださったフォロワーの皆さん本当に有り難う御座いましたm(__)m
来週にはウルトラサンムーン発売から丁度1年が経つので、1年間の対戦記録を使用したパーティと共に振り替える記事を書きたいと考えていますので、もし良かったらその記事も見ていただけたらと思います!
今後とも僕のブログを宜しくお願いします🙇

【s12使用構築】最高2005最終1900積みサイクルスタンver.3

皆さんこんにちは!
S12お疲れ様でした!!
今回はメインとサブの両方でレート2000越えを達成したのでそれぞれ記事として紹介したいと思います✨
本記事ではメインロムで使用した構築について記載していきます(^o^)

〈使用構築〉
今回使用したのは以下の6匹です!

f:id:yuki_poke_0221:20181106135106j:plain

有名強者snowpartyさんがS9で使った構築を元にこ
の6匹となりました!!
それではそれぞれの個体紹介に移りたいと思います!以下常文

f:id:yuki_poke_0221:20181106135419j:plain

起点作りと積んだ相手のポケモンを阻止する役割を担っているお馴染みの襷枠。今回も殆どの試合で初手に出して大活躍してくれた✨
未だに陽気とどちらがいいか迷うときがあるが、やはり僕は火力重視の意地っ張りの方がマンダの身代わりを良い確率で壊せるのでいいと思っている。このパーティでも選出はダントツでトップだった!選出率1位。

f:id:yuki_poke_0221:20181106140235j:plain

メガ枠その1。最早お馴染みのアイヘギャラドス。環境上位のミミッキュやマンダに強く出ることができるので選出率はこのパーティでも高かった✨
ただメガするタイミングがとても難しく、主にテテフ対面やゲッコウガ対面で何度も悩ます場面が多かったのが難点(^^;選出率3位。

f:id:yuki_poke_0221:20181106141354j:plain

メガ枠その2。こいつが選出画面にいるだけでミミッキュを牽制することができるので、前のパーティよりはミミッキュが出されなくなった。ステロを撒いた状態で剣舞を積めばリザやガモスは電光石火で倒すことができるので、羽休めよりかはこっちの方がいいと感じた。ただ、ハッサムを通しにくい構築が多く、あまり選出はできなかった(^^;選出率6位。

f:id:yuki_poke_0221:20181106142550j:plain

Z枠その1。本来ならこの枠はアーゴヨンの方が良いが、バシャーモが好きなのとアーゴヨンは上手く使いこなせなかったのでこのパーティでも今までと一緒の型で使うことを決めた!この型のお陰で幾度もドヒドイデ絡みのサイクルを崩壊することができた。2000チャレでもクレセリア剣舞炎Zで飛ばせて勝ったのでまだまだこのポケモンも力を発揮できると思った。選出率4位タイ。

f:id:yuki_poke_0221:20181106142608j:plain
※めざパは氷

Z枠その2。このパーティの殆どのポケモンが苦手とする水ポケモンに強くでれる駒として採用した。身代わりを採用することにより幾度も中間択を作ることができたのが良かった。ただカバルドンにも強く出たいなら草結び採用も一考。選出率2位。

f:id:yuki_poke_0221:20181106144645j:plain

対カバマンダガルド専用兵器。珠にする事で本来なら落とせない相手に勝つことができるのでとても良かった✨ただ珠を持たせても特殊に強い受けポケモンを攻略することはできないので無邪気の両刀採用で意表つくのも有りだと思った。選出率4位タイ

〈基本選出〉

カバマンダガルド→「ランドゲッココケコ」

グロスヒレヒトム→「ランドコケコギャラorバシャ」

ゲコミミマンダ→「ゲッココケコギャラ」

リザゲコグロス→「ランドコケコハッサム

マンダポリ2→「ランドバシャゲッコ」

受け構築→「ランドバシャ@1」

有名な構築だとこのような選出をしていました!
書くと長くなるので立ち回り等に関しては@yuki_poke_0221のDMにてお話しますので遠慮なく言って下さい!

〈この構築の主な実績〉

使用ロムTNユキ
最高2005最終1900
f:id:yuki_poke_0221:20181106174112j:plain

f:id:yuki_poke_0221:20181106174139j:plain

・仲間大会
第2回ごろごろにゃんこカップ8勝1敗(3位)

第7回ウルトラグラカップ8勝2敗(18位)

・オフ会
第4回真皇杯東北予選
3勝4敗 予選落ち

〈無理なポケモン、並び〉
ラッキーヤドラン入りの受けループ
→どう頑張っても崩せないので即降参

カビゴン
→こいつが入っているパーティには殆ど負けた記憶しかない、、、笑

ゲッコウガ
→やっぱりこいつだけはパーティが変わっても一番重たいし一番きつい!笑


〈最後に〉
いつもの並びとは違う構築で2000行けて嬉しかった反面、2000帯で一度も勝てずそのままずるずる負けてしまったのはとても悔しかったです(^^;
ただこのパーティーにはまだまだ可能性があると思うので今後このパーティを使うとしたら、型などを改良して使って行きたいと思います!
サブの構築等の記事は早くて明日にでもあげようかなと思いますので良かったらそちらも見ていただけたらと思います!!
ここまで見ていただき有り難う御座いましたm(__)m